熊本の交通事故治療・むちうち治療で月間80人が通っています

自転車事故について|2015/10/15

こんにちは!熊本市甲斐整骨院です。
最近TVのニュースでも自転車の事故が増えてきました。
自転車も速度を出して走っている方も多く、
軽症では済まなくなってきました。
競輪選手は時速70km弱
ママチャリでも、時速12km~30kmになり、
下り坂だと更に加速するので、
自転車とぶつかると大きな怪我となるケースが多いのです。
自転車の事故で怪我をされた方は、
自動車保険で対応できるケースがありますので、
任意保険を調べてみることをおススメしています。
特に人身傷害補償保険を調べてみてください。
契約車両に乗車中のみ補償か
契約車両以外、他の交通乗用具、歩行中も補償ありと
人身傷害補償保険にも種類があり、
他の交通乗用具、歩行中も補償という保険に
入っている方は補償されている可能性があります。
任意保険をしっかりと調べましょう。
その他にも色々と自転車で轢かれた際の補償が付いているかどうか、
しっかりと確認しましょう。
自転車のケガの骨折、膝の裏側の痛み、
肉離れ、捻挫、広範囲の擦過傷は熊本市甲斐整骨院で改善しましょう。
車と自転車がぶつかったケースでは自賠責保険が適用します。
自転車の方が交通弱者になるとはいえ、
過失割合は自転車の方にも過失割合が付くケースがあります。
自転車事故の保険も増えてきましたが、
本来、被害者にも加害者にもならないことが望ましいです。
自転車事故で怪我をした方も、
熊本市甲斐整骨院をお尋ねください。


熊本交通事故むちうち治療院公式サイトへ

TOPへ戻る