熊本の交通事故治療・むちうち治療で月間80人が通っています

交通事故のむちうちと天気痛|2015/07/23

こんにちは!熊本市甲斐整骨院です。
熊本市は現在、30度を越す天気で、曇りや雨の日もあります。
天候不順だと頭痛やめまいが生じる方もいますが、
交通事故に遭ってから天候不順に敏感になった方もいます。
最近ではこのような症状を天気痛と呼びます。
交通事故のむちうちと天気痛の関係ですが、
まずは天気痛から。
天気痛とは天気が悪くて身体が痛む症状で、
頭痛、めまい、耳鳴り、肩コリ、首の痛み、背中痛などの症状を引き起こします。
この天気痛。
交通事故に遭ってから天気痛になったという方も居て、
原因は気圧の変化の影響でリンパ液の流れを起こしてしまい、天気痛を生じているのです。
交通事故により、むちうち症状で首が固まって血液やリンパの流れが悪くなると、
交感神経が血管を収縮して血流が悪くなり、気圧の変化で腫れやむくみを起こしてしまい、
天気痛になることがあるのです。
むちうちによる天気痛は、今まで天気痛はなかったという方も生じる可能性があるのです。
改善策としては、むちうちをしっかりと治して後遺症を防ぐことです。
むちうちと天気痛が関係することを知らない方は多く、
交通事故とは関係ないと思っている方もいます。
むちうち自体が様々な症状を伴いますので、
熊本市で交通事故に遭った方は熊本市甲斐整骨院で改善しましょう。


熊本交通事故むちうち治療院公式サイトへ

TOPへ戻る