熊本の交通事故治療・むちうち治療で月間80人が通っています

交通事故に遭ったときの辛い気持ちに寄り添います|2015/06/29

こんにちは!熊本市甲斐整骨院です。
交通事故と鞭打ちはワンセットのように、
交通事故と聞けば、鞭打ちの症状になるということが世間では認識されています。
しかし、鞭打ちの本当の辛さは世間では認識されていないように思います。
首が痛い、鞭打ちが原因で、頭痛、めまい、吐き気、
手足のしびれなどが起こることだけが、鞭打ちの本当の辛さではありません。
鞭打ちの本当の辛さは、目に見えない症状のため、
「本当は大丈夫でしょう?」とか
「気のせいじゃないの?」など、
心が傷つくことを言われることです。
鞭打ちは、首の筋肉が固まってしまうことが、
自律神経にも影響してしまい、
「気分が優れない」
「だるさなどの脱力感がある」
「集中力が出ない」
という症状を引き起こしてしまいます。
交通事故治療専門院の熊本市甲斐整骨院では
こうした多くの患者様の辛い気持ちを聴きました。
交通事故の鞭打ち症状では良くあることですと、
しっかりとご説明させていただくと、納得されていました。
家族、友達、職場のヒトに理解を得られないことは辛いことです。
そして、もっと辛いことは自分で自分を責めることです。
鞭打ちになるとこうしたお悩みが増え、
心身ともに苦しい状況になってしまいます。
交通事故に遭い、心身ともに苦しい状況にある方は
是非、熊本市甲斐整骨院をお尋ねください。
交通事故に遭われた全ての方の気持ちに寄り添い、
施術をしています。


熊本交通事故むちうち治療院公式サイトへ

TOPへ戻る