熊本の交通事故治療・むちうち治療で月間80人が通っています

交通事故の怪我、物損事故扱いは危険です|2015/03/25

こんにちは!熊本市甲斐整骨院です。
交通事故で注意したいのは物損事故扱いです。
交通事故に遭って怪我をしているのに、
頼まれたから物損事故にしたと言う話を耳にしますが、
頼まれても安易に物損事故を承諾してはいけません。
それは被害者だけではなく、加害者にも当てはまります。
被害者、加害者という呼び方は便宜上のことだけで、
過失相殺で1%もあれば、自賠責保険の支払い対象になります。
物損事故の場合、自賠責保険は適応しません。
交通事故の怪我も自費になってしまいます。
自賠責保険の適応は
交通事故に遭って警察に連絡、保険会社に連絡し、
病院で受診することで適応されます。
警察へ連絡することで、
警察が到着したら人身か物損かを尋ねられます。
(その前に怪我をしていたら救急車を呼びます)
加害者だけが、物損事故扱いをお願いすると思いきや、
被害者の立場であり、加害者が怪我をしていた場合に
免許の点数がどうなるのか分からず、
物損扱いにしてくれと頼むケースも存在します。
交通事故にあった場合は気持ちが動転し、
何がどうなるのか全く分からないのが現状です。
警察、保険会社、病院、という段階を経た後に、
分からないことがあったり、
体に違和感があったりする方は
被害者、加害者問わず、是非、熊本市甲斐整骨院へ起こしください。


熊本交通事故むちうち治療院公式サイトへ

どのスタッフも全力です|2015/03/09

 こんにちは!熊本市甲斐整骨院です。
「ここって美容院とは違うんですね」と、
来院して2ヶ月目の交通事故患者様が話されました。
 何のことだろう?と疑問に感じてお伺いしたところ、意外なことを話されました。
「通院して最初のほうは、毎回、施術する先生が違うから、
これで大丈夫なのかと思いましたが、どの先生もしっかりと施術するので安心しました」
とのことです。
 交通事故治療、月間むちうち治療件数100件以上の甲斐整骨院では、
スタッフ全員研修を積んで、どのスタッフもプログラムに基づいたむちうち治療を極めています。
 どのスタッフも施術が出来て、患者様に安心を持って頂ける院でないと、交通事故患者様を救えません。
「今まで同じ人でないと落ち着かず、美容院でも、整体院でもスタッフを指名していて、
ここでも指名するものだと思っていたけど、指名するまでもなく、
皆、いいスタッフなので、そのことに驚きました。誰がいいなんて選べません」
 そう言って頂いて嬉しく感じるとともに、体に触れるということの重要さを再認識しました。
 この方も、あと1ヶ月で交通事故の症状が改善され、当院を卒業していきます。
 首が痛く、レントゲンでは異常なしとのことで、念のために来院されましたが、
交通事故後のストレートネックは酷く、後遺症が出ないように、
施術内容、通院ペースを計画を立てて行っています。
 どうぞ、熊本市甲斐整骨院での交通事故治療、リハビリを御検討ください。


熊本交通事故むちうち治療院公式サイトへ

TOPへ戻る