熊本の交通事故治療・むちうち治療で月間80人が通っています

ひき逃げも自賠責保険が適用します。|2015/01/21

こんにちは!熊本市の甲斐整骨院です。
交通事故ですが、先日、こんな方が来院されました。
「大した事ないかも知れませんが、痛いので診て貰えますか?」と話され、
よく話を聴くと交通事故の患者様でした。
自転車でパートへ通勤中、服の端がトラックに引っかかってしまい、転倒。
トラックは走り去り、腹が経つけれどパートは休めないと根性で出勤したそうです。
「警察へ行き、事故証明書を貰って病院へ行きましょう!」と話しました。
「車のナンバーを覚えていない!」ということでしたが、
たとえ、ひき逃げで犯人が分からなかっても、自賠責保険は適用すると説明しました。
甲斐整骨院の看板に交通事故と書いてあったから来たけれど、来てよかった!
保険のことも教えて頂けるなんて!」
とのことでした。
この患者様はどうしたのだろう?と気にかけていましたが、
その後すぐに警察へ届け出を出され、
翌日の朝、病院へ行き、次の日の夜、当院へ来院され、
「先生の言うとおり、すぐに警察へ連絡するべきでした」との声を頂きました。
家族の方に話すと、インターネットで調べてくれ、
こういうケースでも自賠責保険、慰謝料や休業補償が出ることが分かったことや、
パートも休めないと思っていたが、
こういうときは遅刻して、警察へ連絡、病院へ行くよう上司の方からも注意されたようです。
レントゲンに異常はないとのことですが、
転倒したときに、肘、手首周辺の打撲の痛みを取り、
むちうちの後遺症が出ていないかを調べました。
通院自体は3回ほどでした。
ひき逃げでも自賠責保険は適用されます。
交通事故に遭ったら、警察、病院へ行き、熊本市甲斐整骨院へお越しください。


熊本交通事故むちうち治療院公式サイトへ

TOPへ戻る