熊本の交通事故治療・むちうち治療で月間80人が通っています

交通事故後はすぐに病院へ行きましょう|2014/11/26

交通事故に遭えばすぐに警察へ連絡するのですが、
それよりもずっと大切なのは被害者救護なのです。
交通事故の痛みは、
大したことないから・・・、
休日だから翌日に病院へ行こうかな?と思って行かないままでいることや
救急車をタクシー代わりに使ったと思われたら嫌!など思われた結果、
ずっと後に済ませてはいけません。
命は無事だったから、と安心するのは病院へ行って診断を受けてからです。
但し、むち打ちはレントゲンに写らないですし、
捻挫、打撲も筋肉の損傷なので、レントゲンに写りません。
整骨院は自賠責保険が適用されると無料なのですが、
病院の医師の診断が下りてから治療するものなので、
病院で診てもらい、熊本市の甲斐整骨院へ通院することをオススメします。
熊本市の甲斐整骨院にも、病院から紹介されたお客様がいらっしゃいます。
口コミで転院、併院される方もあり、
その合計が月100名ほどになっています。
むち打ちのやっかいなところは、その場は異常ナシと診断されても、
病院へ行ってから、痛みが走り、
後日にレントゲンではなく症状から、
頸椎捻挫(むちうち)ですね、と医者から告げられることもある点です。
後遺症を残さない為にも、熊本市の甲斐整骨院へお越しください。
是非、ご検討ください。


熊本交通事故むちうち治療院公式サイトへ

TOPへ戻る