熊本の交通事故治療・むちうち治療で月間80人が通っています

交通事故後はすぐに病院へ行きましょう|2014/11/26

交通事故に遭えばすぐに警察へ連絡するのですが、
それよりもずっと大切なのは被害者救護なのです。
交通事故の痛みは、
大したことないから・・・、
休日だから翌日に病院へ行こうかな?と思って行かないままでいることや
救急車をタクシー代わりに使ったと思われたら嫌!など思われた結果、
ずっと後に済ませてはいけません。
命は無事だったから、と安心するのは病院へ行って診断を受けてからです。
但し、むち打ちはレントゲンに写らないですし、
捻挫、打撲も筋肉の損傷なので、レントゲンに写りません。
整骨院は自賠責保険が適用されると無料なのですが、
病院の医師の診断が下りてから治療するものなので、
病院で診てもらい、熊本市の甲斐整骨院へ通院することをオススメします。
熊本市の甲斐整骨院にも、病院から紹介されたお客様がいらっしゃいます。
口コミで転院、併院される方もあり、
その合計が月100名ほどになっています。
むち打ちのやっかいなところは、その場は異常ナシと診断されても、
病院へ行ってから、痛みが走り、
後日にレントゲンではなく症状から、
頸椎捻挫(むちうち)ですね、と医者から告げられることもある点です。
後遺症を残さない為にも、熊本市の甲斐整骨院へお越しください。
是非、ご検討ください。


熊本交通事故むちうち治療院公式サイトへ

甲斐整骨院 交通事故治療|2014/11/25

こんにちは。熊本市の甲斐整骨院です!
今年は少し紅葉が早い気がします。
夏、秋の気候は変化に飛んでいて
何を着て外出すればいいのか良く分からない日も
ありました。
体調不良も明確に暑い、寒いと感じるときよりも、
どちらともいえない日が多いときに感じますね。
朝昼夜の寒暖差の激しかった今年ほど、
お客様に熊本市の甲斐整骨院へ通って体調を整えて欲しいと願いました。
                                                                                                                                                                                                                      
今年の体調を整えるのは元気な方でも大変だったのでは?
と個人的には感じます。
さて、交通事故治療の話です。
何故整骨院が交通事故治療に選ばれるのか? ということです。
病院よりも整骨院を選ぶにはいくつかのメリットがあります。
1.予約制なので待ち時間がない
2.診察回数が多くて、その都度手技などで治す。
3.夜遅くまで開いているので通勤帰りに通える
この診察回数ですが、湿布と痛み止めを処方されて、
次回は2週間後なんてこともあります。
この2週間で後遺症が起こることもありますが、
それよりも2週間の間に
痛みを抱えたままでは不安感が強まるのでは?と心配します。
この間に整骨院と併院されることをオススメします。
整骨院は患部を直接触って診ます。
痛くない手技や痛みの深部に届く治療器を用います。
おかげさまで月間、むちうち治療件数も100件を越えました。


熊本交通事故むちうち治療院公式サイトへ

TOPへ戻る