熊本の交通事故治療・むちうち治療で月間80人が通っています

交通事故取締情報にみる事故の症例|2014/06/24

こんにちは。

熊本市の甲斐整骨院です。

先日、熊本県警より6月下旬の交通取締情報が発表されました。

6月23日~6月29日に熊本県で起こった交通事故では

以下のような交通違反がありました。

1.携帯・ベルト(9件)
2.速度(9件)
3.交差点違反(4件)
4.はみ禁(1件)
上位を占めるのは、携帯・ベルト、速度の違反と
どれも、大きな事故につながる恐れのあるものばかりです。
例えば、運転中の携帯使用であれば、
画面を見ている数秒間は意識がそちらに集中しているわけですから

咄嗟の事故の場合、脳がそれに反応できないため

身体に大きな衝撃を受けます。
ベルト着用を怠った場合は、

追突事故などの際、その衝撃の反動で

体が車外へ投げ出される危険性があります。
速度はスピード走行している分

万が一事故が起こった際は

出力したスピードの分

事故の度合、負傷の具合、生命の危険

そのどれもが高まることは間違いないでしょう。

上記のような交通事故のケガ

発症する確立が高いのが「むちうち」です。

むちうちは衝撃の大きさが症状を左右します。
日頃から安全運転に留意することで

未然に防げる事故があります。
事故に遭わないに越したことはございませんが

万が一交通事故に遭ってしまった場合は

熊本市で交通事故治療を熟知する

甲斐整骨院へお越し下さい。



熊本交通事故むちうち治療院公式サイトへ

TOPへ戻る