熊本の交通事故治療・むちうち治療で月間80人が通っています

ながら運転はやめましょう!|2013/11/26

最近、駅周辺や繁華街を歩くと、
年賀状の路上販売を見かけるのですが、
この光景を目にすると、いよいよ年の瀬を感じます。

最近では、年末年始の挨拶をメールや電話で済ませる人も多いようですが、
実体のない通信上のやり取りが多いこのご時勢、
時間と労力を掛けて、実際目で見て手で触れることのできる手書きのメッセージは、
むしろ貴重なものにさえ思えてきます。

さて、多忙を極める現代人。
そんな彼らのコミュニケーションに欠かせないのが携帯電話ですが、
最近、携帯電話使用中による交通事故が増えているようです。

その理由とは、「ラインに夢中になっていた」、「検索に手間取っていた」など
意外にも、通話より画面を見る作業の方が多いようです。

想像してみてください。
仮にそんな前方不注意の後続車に追突されてしまった場合、
どうなると思いますか?

無防備な体への突然の衝撃、体への負担は計り知れません。

このことから、交通事故後遺症の代名詞ともいえる「ムチウチ」が多い由縁もわかりますね。
瞬間的な激しい衝撃が加わると、首が前後左右にムチのようにしなり、
筋肉や腱を傷つけてしまうからです。

甲斐整骨院では、そんなムチウチの症状に、独自の治療法を用いた施術で対応します。
多くの治療実績と熟練した業で、つらいムチウチの症状を緩和します。

どうぞ「ながら運転」にはくれぐれもご注意を!
歩行者様も、そして運転しているあなた自身も・・・ね!



熊本交通事故むちうち治療院公式サイトへ

TOPへ戻る